ご挨拶

大山秀樹

はじめまして。

大山歯科クリニック 院長の大山秀樹でございます。

私は、大学卒業から当院を開院するまでの間、大学に軸足を置いて仕事をしてまいりました。長いようで短い24年間でしたが、12年ごとに大きな転機を迎えました。卒直後の前半の12年間は、母校の歯学部において歯周病および歯内療法(歯の根の治療)を専門とし、また後半の12年間は、医学部に籍を移し、免疫学および病理学を専門として研鑽を積みました。特に当院開院前の約10年の間在籍した病理学講座では、口腔に限らず、全身の様々な病気の診断および研究に関わってまいりました。そして、「それらのキャリアを統合することによって実践的に地域医療に貢献できないか」という願いから、この千里山の地で開院させていただくこととなりました。お口の中の病気は、全身の様々な病気に対して負の影響を及ぼします。もちろん、その逆もあります。当院では、クリニックモール内の他診療科の先生方と連携を取らせていただきながら、治療を進めさせていただきます。安心してご来院いただければ幸いです。

今後とも末永くお付き合いくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

略歴

1990年 岡山大学歯学部 卒業
1990年 岡山大学歯学部附属病院・医員
(第二保存科、専門領域:歯周病、歯内療法)
1997年 博士(歯学:岡山大学)
1999年 岡山大学歯学部・助手
(歯科保存学第2講座,専門領域:歯周病、歯内療法)
2002年 埼玉医科大学医学部・講師(免疫学講座)
2004年 兵庫医科大学医学部・講師(病理学第1講座)
兵庫医科大学・非常勤医師(兼任)
(歯科口腔外科:歯周病専門外来担当)
2010年 兵庫医科大学医学部・准教授(病理学講座・機能病理部門)
2014年 大山歯科クリニック・院長
大阪医科大学 歯科・口腔外科学講座 非常勤講師

日本歯科保存学会:保存治療認定医

死体解剖資格:病理解剖

日本病理学会:口腔病理専門医・研修指導医

日本口腔検査学会:口腔検査認定医

日本感染症学会:インフェクション・コントロール・ドクター

ドライマウス研究会:認定医

日本糖尿病協会歯科医師登録医

受賞歴

1995年 5th meeting of International Academy of Periodontology/研究部門第1位
2000年 International Association for Dental Research/Hatton賞Travel Award
2009年 日本歯周病学会 学術賞
2009年 日本歯科保存学会 デンツプライ賞